【下取りVS車買取】本当にお得なのはどっち?

車は下取りせずに【車買取】したほうが絶対にいい!その理由とは

あなたも新車を買うときに、
その新車を買うディーラーで下取りしてもらおうと考えていませんか?

 

「新車を買うのだからディーラーは俺(私の)車を高く下取りしてくれるはず!!」

 

はっきり言います。それはあなたの思い込みで、多くの場合”大損”をしています。

 

答えを先に言ってしまうと、下取りより車買取のほうが高額な値段になるからです

 

驚くことに平均でも下取りより”16万円も違う”のです。

 

>>下取りと車買取の驚くような差額を見てみる

 

なぜ、下取りは安くなりがちなのか?


下取りが安くなりがちな背景には、

 

”ディーラーが”ほとんどの下取り車を引き取らねければならない”という理由があるからです。

 

中古車販売がメインではないディーラーは、新車の契約を決めてもらおうと高く下取りをしてしまうと、その分が利益を押し縮め、さらに新車契約のキメ手である”値引き”も少なくしなければならなくなります。

 

従って、下取り車の値段が相場よりも安くなりがちなのです。
 

ところが車買取を使うと良い例ではこんなことが起こります!!

 

 

じゃぁすぐに車買取やろう!という方チョット待って

車買取は非常にメリットが多く、新車購入の資金を増やす目的ではオススメします。

 

しかし、あなたがお住まいの地域の車買取店1店舗ごとに車を持ち込んで査定を受けても、ほとんどの場合、下取りよりも数万円高くなるのが限界です。

 

その理由は、車を持ち込む人は車の知識も少ない場合が多く、足元を見られて安く買いたたかれてしまうことがあるからです

 

ではどうするかですが、地域の車買取店複数に同時にあなたの車の買取を競わせるのです

 

すると相手が同業者のため、欲しい車が査定に出されると他店に取られないために高い価格で買い取ろうとする原理が働きます。

 

こうすると下取り車の価格が跳ね上がります。

 

これを実現するのが>>かんたん車査定ガイドなのです。

 

 

最後に一つ留意する点をお伝えしておきます。

 

下取り車(中古車)は需要期※その車を欲しい人が多くなる時期少なくなる時期があります。

 

それを踏まえて必ず!ディーラー下取りと車買取の両方を行い、高い値段を付けた方に売ってください。

 

また、ディーラーでも決算期やどうしても売り上げを上げたいときには下取り車を高く買取る場合もあるからです。

 

それを踏まえた上で車買取のかんたん車査定ガイドをご利用ください。

 

下のフォームからもかんたん入力で申し込みができますよ↓↓↓

 

投稿日:

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.